無意識レベルのストレスから解放し、
自分も家族も『本当に大切なこと』
を頑張れる生活へ

CONCEPT

裏返った肌着をもとに戻したり、気にしてわざわざ裏返らないように脱いだりしていませんか?自分は気を付けているのに、家族の裏返った肌着をみて、タメ息をついていませんか?
忙しい現代人の家事を時短にし、限りある “決断力” を減らさない。そうすることで心と時間の余裕を生みだし、『本当に大切なこと』を頑張れる自由な生活へ? そんな思いを込めて、HONESTIES では、インナーやルームウェアから裏表や前後をなくした商品を開発しています。家族で揃えれば揃えるほど、どんどんラクになる。アパレルなのに、みんなの生活を自由にする世界初のブランドの誕生です。

HONESTIESMOVIE

オネスティーズがある生活 〜特長まとめ〜

裏表のない肌着『HONESTIES』誕生。
世界初!?のスマート肌着の特長とメリットをご紹介します。

裏表も前後もない肌着 × 全盲の中学生ドラマー 酒井響希

全盲の中学生ドラマーと『裏表も前後もない肌着』HONESTIES∞との出会い。

「裏返しに脱ぐのやめて!」を世界から撲滅

肌着をHONESTIESに変えることで、家族のちょっとした諍いがなくなります。

たたむ時間を検証!オネスティーズ VS 普通の肌着

裏表のないHONESTIESと普通の肌着3枚で、脱いでたたむ時間を比べてみました。すると・・・

商品一覧

01裏表がない

裏表のない生地を採用し、特殊な縫製技術を用いることで、“肌着の裏と表の違い” をなくし、どちらからでも同じように着られます。違和感のない着心地と無駄のないシルエットを実現するため、度重なるパターン調整を経て商品化を行なっています。さらに、裏表だけでなく前後もなくした『どう着ても、正しく着られる』ラインナップも展開。本当のユニバーサルデザインとして、ビジネスパーソンや子育て、介護や視覚障害等のハンディキャップのある方にとってストレスフリーであることを目指しています。

02綿 100%、日本製

綿 100% の優しい肌触りの生地は、日本が誇る大阪の職人が心を込めて製造しています。まるで自分の皮膚のように違和感がありません。また、縫製方法には主にベビー服やウェットスーツなどで用いられる、縫い目で肌を痛めない特殊な4本針ミシン「フラットシーマー」を採用。難易度の高い技術をもつ日本の職人技で一枚一枚丁寧に仕上げた HONESTIES の肌着は、安心して長く着ていただけます。

03抗菌・防臭機能

抗菌防臭加工で、嫌な生乾きや汗の匂いをカット。洗濯におけるストレスを軽減し、一日中気持ちよく着続けることができます。たとえば、HONESTIESのスムース生地の肌着はすべて、高い抗菌能力を持つことで知られる「銀コロイド」と「シルクアミノ酸」による、“スキンケア性と柔軟性”を兼ね備えた抗菌加工法を採用。実験により、優れた洗濯耐久性があることが確認されています。

01

子育て中のお母さんから
こんなお手紙が…!

開発に着手したころ、メディアに取り上げられたことをきっかけに、東京の子育て中の女性から 1 通の手紙をいただきました。「小学生の息子に発達障がいがあり、学校で体育の授業がある日は、肌着を前後や裏表逆に着て帰ってくる」というエピソードとともに、私たちの HONESTIES の商品に対して、「シンプルな動作できちんと衣類が着られることは本当にすばらしい」とつづられていました。私たちにとって大きな励みになったとともに、「前後もなくせばもっと役に立てる」と考え、裏表だけでなく、前後もない肌着の開発を決意しました。

肌着から前後も裏表もなくなれば、こんなメリットがあります

01
決断力をセーブできる=
考えたり意識することが減る

服を選ぶことで決断力を減らしたくないから、スティーブ・ジョブズやオバマ大統領は毎日同じ服を着ていた、というのは一般的に知られるようになってきました。実は、毎日の、肌着の裏表や前後を認識することもストレスで、大切な決断力を消費しているのです。

02
家事の時間が減る

洗濯物の 70% は靴下やパンツや肌着とタオル。裏返った T シャツをたたむのには 20 秒かかるけれど、裏返さなくて良ければ 10 秒でたため ます。(当社調べ)HONESTIES なら脱いで裏返った肌着を、また表に戻す必要はなく、家族が裏返したまま脱いだ肌着にイライラする必要もありません。

03
本当に大切なことを
頑張れる

HONESTIES を使うことで、決断力と時間をセーブし本当に大切なことを頑張れる、そういう思いでHONESTIES は生まれました。それが仕事のためでも、家族のためでも、趣味のためでも、本当に大切なことを頑張りたいですよね。

商品一覧

02

服を着る、という行為の
複雑さについて

開発に着手したころ、メディアに取り上げられたことをきっかけに、東京の子育て中の女性から 1 通の手紙をいただきました。普段まったく意識せずにする「着衣」という行為は、たとえば、ロボットに同じ作業をさせようとすると、膨大なプログラミングとハードウェアの複雑な機構が必要です。多くの無意識レベルの判断と精密な動作がそこには隠されており、「HONESTIES ∞」を着たときに感じる根本的な「楽さ」はその事実を再認識させてくれます。

BRAND

01 ブランドの約束

良いものをリーズナブルに、
メイドインジャパンで

直販を中心に、原価 50%「良いものをリーズナブルに」お届けします。
毎シーズンのファッションセールは楽しくとてもお得ですが、アパレルの原価率が低いからセールでとても安くできる、というのも考えもの。HONESTIES では、直販を中心に極端なセールはせずに在庫管理を丁寧にすることで、原価率 50%以上での品物をお届けすることをお約束します。良いものをリーズナブルに!
大阪泉州中心のチームで、メイドインジャパンの安心をお届けします。
大阪の南部に位置する泉州地域は、かつては東洋のマンチェスターと称されたほど繊維産業の盛んな地域。海外での大量生産の波に抗えずいまでは生産量も職人の数も減少しましたが、そこに息づく匠の技や心意気は今なお継承されています。生産者の顔が見える安心、そんな地域の産業の活性化のための試みでもあります。
02 ブランド名 ・ロゴマークについて

泉州地域繊維産業復興の
旗印に

ブランド名「HONESTIES」は、誠実さや裏表のなさを意味する英語「HONEST」と、インナー T シャツをはじめ今後展開する予定のタオルや靴下、パンツなどに含まれる「T」とそれらを結ぶ「TIE」をかけ、仲間をイメージするよう複数形の「S」で構成。このプロジェクトが肌着の革命を起こすと同時に、泉州の繊維産業の架け橋となることを願っています。

ロゴマークはイニシャルの「H」を、シンプルな形とリバーシブルを意味する2色で表現。
ワイヤーロープ、水なすを通じて地域に根ざしてきた企業として、次なる繊維事業へと繋げるよう、キーカラーには「鉄紺」、別名「なす紺」とも呼ばれる色を採用しました。中央の波打つ部分が示すのは、旗のようにたなびく布。「HONESTIES を泉州の繊維産業復興の旗印に」という私たちの想いを掲げるエンブレムです。

SHARE

  • B!
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
  • Pocket
PAGE TOP